Exit Button

エステティック業界の信頼度アップ、さらなる飛躍をめざして

その他特集 特集 -

一般社団法人 日本エステティック協会 理事長 久米 健市 氏

 

あけましておめでとうございます。謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
昨年は、協会事業へのご支援を賜りこの場を借りて厚く御礼申し上げます。現在、厚生労働省内で、「職業能力評価基準」は最終の調整中であり。リリースを待っている状態ですが、協会では、本制度のエステティシャンキャリパスに基づいて、様々な活動を開始する1年になると考えております。

 

具体的には、エステティシャンをめざす人を増やすため、就業先となるエステティックサロンは法令を遵守し、入職したエステティ シャンが適正な評価を受け、めざす道が明確になることで、エステティックサロンへの明るく将来性のある就業の道を作ります。 また、将来の道が開けたことにより、エステティシャン養成校への入学者が増加し、学校やスクールへ寄与することなど、エステティックがもたらす負のイメージから脱却し、業界の人の流れを好循環できるよう業界全体の枠組みを改革していきます。エステティック業界が醸成し、さらに飛躍することができるよう鋭意取り組む所存です。

 

一般社団法人 日本エステティック協会
東京都千代田区麹町3-2-6 垣見麹町ビル4F

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む