Exit Button

アプリで8週間、食調整をグループレッスン

業界ニュース -

モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 池田昌史 以下ネオス)は、有限会社クオリティライフサービス(神奈川県小田原市、代表取締役社長 今川博喜 以下QLS社)と共同で、QLS社の「食コンディショニング」メソッドを活用した『食コンディショニング実践プログラム』を2016年2月1日(月)より新サービスとして提供すると発表した。

同サービスは、コミュニティー運営者(ヘルスコーチ)が学びや気づきを与え、参加者は仲間と励まし合いながら行動することで“自分ゴト”化、実践が続くから効果が出る、という<ラーニングコミュニティー>のメソッドを採用した健康促進プログラムとなっている。2015年12月4日(金)より提供を開始した「へやトレアプリ」に続く、<ラーニングコミュニティー>サービスの第二弾として提供を開始した。

「食コンディショニング」とは、現在の体の状態から食事の調整ポイントを把握し、食事時間、食事配分、食事バランスをコントロールすることで、体が本来持っている力を最大限に発揮できる状態、つまりベストコンディションへと導くメソッド。同サービスでは「食コンディショニング」の考え方をオンラインで学び、8週間実践することができる。

ネオスのトータルヘルスケアサービス「KaradaManager」のメインユーザーである、30~40代女性に多い、「代謝が落ちてきたと感じる」「お腹周りが気になる」「無理な減量はしたくない」といった悩みにマッチしたプログラムを用意。オンライン上のコミュニティーで、週ごとに出される「ミッション」を実践し、その「体感ポイント」を実感する。そしてまたなぜ効果が出るのかの「理論」を学ぶことで、食コンディショニングの考え方が身につく仕組みにより、プログラム終了後も自身のライフスタイルとして定着・継続できるスキルを手に入れることができる。

<『食コンディショニング実践プログラム』について>
講座名称:食コンディショニング実践プログラム
実施期間:2016年2月1日(月)~3月28日(月) 8週間
募集期間:2016年1月19日(火)まで
価 格:19,800円(税別)
URL:スマートフォン専用 http://a.karamane.jp/contents/m/allmem/eatcon/02a.html
対応OS:
スマートフォン/iOS7.0以降/Android OS4.0以降
ブラウザ/Internet Explorer9以上/Google Chrome5.0以降/Safari3.0以降
※アプリはブラウザを活用するWebアプリケーション。ブラウザを活用することでPCでも利用可能。

img_86529_1

●お問い合わせ先
ネオス株式会社
http://www.neoscorp.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む