Exit Button

「ストレチックス」FC1号店をopen

業界ニュース -

「ストレッチ専門店 ストレチックス」の運営本部である株式会社バリード・ジャパン(東京都文京区、代表取締役 山口晃二)は、株式会社平成エンタープライズ(埼玉県富士見市、代表取締役 田倉貴弥)と、2015年10月21日(水)に業務提携、加盟店1号店となる『ストレッチ専門店  ストレチックス 上板橋店』を、2016年1月17日(日)に新規オープンすると発表した。

「ストレッチ専門店 ストレチックス」はフランチャイズビジネスコンサルティング事業を行っている株式会社バリード・ジャパンが業態開発し、東京都文 京区大塚に直営1号店となる「新大塚店」を2014年8月に開業。至近には日本式ストレッチの代名詞“ラジオ体操”発祥の地、大塚公園があるが、ここから全国にストレッチ専門店を多店舗展開し「ラジオ体操のように、親しみやすく習慣化しやすいストレッチ」を広げていくことは、大変意義深い取組みであると考え、「新大塚店」を開業し約1年間、事業モデル構築を進めてきた。

一方、貸切観光バス事業を主力とし、女性専用フィットネスクラブ7店舗、介護施設2店舗等を地域密着で運営する株式会社平成エンタープライズは、「ストレチックス」事業の意義に共感し、業態検証を行った結果「運動習慣のきっかけづくり」「コリや疲れの根本改善につながる施術効果」等、高い顧客満足を得られるサービスであることを確認し業務提携、加盟店1号店となる「上板橋店」開業に至った。

今後、株式会社バリード・ジャパンでは、2020年までに国内100店舗超と海外出店を目標としており、フランチャイズシステムで広げていく計画。フランチャイズ対象は、介護・医療・ヘルスケアサービス等の隣接事業者を中心に、ボディケアセラピストやフィットネストレーナー経験者の独立開業者も含め今後募集していく予定となっている。

LL_img_86065_1

<「ストレッチ専門店ストレチックス」について>
「ストレッチ専門店ストレチックス」のストレッチ施術プログラムは、痛み ・コリ・疲れ・生活習慣改善・姿勢改善・ダイエット等のお悩みの解消につながる、最も効率的なストレッチを28種類に定義し最適な組み合わせで提供するよう設計されている。プログラムを開発・監修するJATI(日本トレーニング指導者協会)認定トレーナーから研修を受け、技術習得したスタッフが施術するため、高いレベルで標準化されたストレッチを受けることができる。

<料金(税込)>
30分:3,240円/50分:5,400円/70分:7,560円/90分:9,720円
※延長:+10分1,080円/着替え代:無料/指名料:無料(完全担当制)
※「やわらかトレーニング」(自体重負荷の筋トレ)+30分3,240円等のオプションあり

「ストレッチ専門店ストレチックス」ホームページ http://stretchex.jp/

●お問い合わせ先
株式会社バリード・ジャパン 広報室
TEL:03-3942-9139
E-mail:info@stretchex.jp

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む