Exit Button

【2016 年頭所感】国際エステティック事業協同組合

業界ニュース -

組合

『省庁コラボレーションなど引き続き社会と美容をつないでいく』

新年明けましておめでとうございます。
平成28年の年頭にあたり、美容・癒し・健康業界の皆様におかれましては健やかに新年を迎えられたことと心よりお慶び申し上げます。

日頃より業界発展のためにご努力を続けておられますことに対し心より感謝と敬意を表する次第であります。さて弊組合では平成17年にスタートした法務省とのコラボレーション事業による栃木女子刑務所での社会復帰事業を実施して10年目を迎えます。そして昨年は栃木刑務所長より感謝状をいただき大変光栄な年でございました。

尚この節目につき業界の皆様方に弊組合の活動を幅広く知っていただくために今年は業界関係者の皆様と女子受刑者への教育訓練の模様等、活動の見学会を実施し深く皆様方へご理解をいただきたいと考えております。
我々の職業が女子受刑者の教育訓練により再犯を防ぎ社会復帰の機会を持っていただき、於いては社会に貢献していることなどを業界の皆様全体に知ってもらい、心ひとつにして業界発展の一役を担いたいと思います。

この教育訓練の見学の日程は法務省の皆様方ともご相談し各関係者様にご連絡差し上げたいと存じます。その際は皆様方、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

発展途上の弊組合では御座いますがセラピストの育成のために尽力致します。最後に平成28年が皆様にとって実り多いよき年になるよう祈念いたします。また、このご挨拶の機会を与えていただいたエステティック通信様に深く感謝し本年のご挨拶といたします。

国際エステティック事業協同組合
代表理事 吉田 末吉

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む