Exit Button

【2016 年頭所感】日本スキンケア協会

業界ニュース -

スキンケア

『エステティシャンの学びの場であるために更なる飛躍を』

新年あけましておめでとうございます。
昨年2015年も、スキンケアやエステに携わる方々の知識・技術の向上、そして美容業界の更なる地位確立を追求し活動して参りました。全国各地での講習会やセミナーには沢山の方にご参加いただき、また、当協会で発行している資格につきましても、昨年は協会設立以来最も多くの方に取得していただきました。

エステティックは、「究極のおもてなし」をするお仕事です。そのためには、「深い知識」「確かな技術」そして、それらを最大限に発揮するための「カウンセリング力」が重要になります。

お客様の本音をしっかりと汲み取る技術、会話の流れを作る技術、そして、お客様に最適なコースや商品をご提案する技術、これらをマスターすることで、お客様の満足度もあがります。そしてサロンの売り上げに反映され、安定した経営につながります。
当協会の「スキンケアカウンセラー資格」講座では、カウンセリングの重要性や意義を理解し、正しい進め方、顧客心理、そしてカウンセリングの具体的な技術を学ぶことができます。是非ご活用下さい。

当協会は、業界のレベルアップには、エステティシャン個々の成長が欠かせないと考えており、本年も「カウンセリング力の向上」や「知識の向上」のための学びの場を提供し、美容業界の発展に努めて参る所存です。本年もみなさまのご発展を祈念しますとともに、なお一層お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

一般社団法人日本スキンケア協会
代表理事 伊藤 拳

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む