Exit Button

2015年特に目立ったワードは…

アナリストコラム -

早いもので、あと1週間で2015年も終わりですね。

エステティック通信にて、今年目立ったものを上げるとしたら『ハーブ系粧材』『水素化粧品』『乳酸菌』『(新)エイジングケア』『ワックス脱毛』『ヒト幹細胞化粧品』でしょうか。

『ハーブ系粧材』…昨年のハーブピーリングに続き、様々なメーカーからハーブを使用したピーリング・チクチクする感覚があるハーブ粧材が発売されました。また、ハーブをバンテージに染み込ませ全身に巻いていく痩身方法もメーカー・導入サロンとも増えたように思います。

『水素化粧品』…一般にも浸透しつつある「水素水」に続き、基礎化粧品・パック・入浴剤など肌に直接つける製品が増えてきています。その効果も、小顔・美白など様々。定番化してきている炭酸パックに続き、水素パックの人気も高まっています。また、水素サプリメントも根強い人気。一般流通でお目見えする日も近いかもしれませんね。

『乳酸菌』…みなさんご存知の『乳酸菌』。恐らく老若男女が知っていると思われるほど、昔からの定番ですが、メディアで「腸内フローラ」という言葉が多く使われた事により、乳酸菌サプリメント・乳酸菌入りドリンクなどが新たに発売されています。腸ケアは、まだまだ解明されていない分野ですが、お通じがよくなり肌荒れが減る・ぽっこりお腹が緩和されるなど体感しやすいことも再注目されている要因かもしれません。

『(新)エイジングケア』…大手コスメメーカーからも40代・50代・60代と年齢に合わせたコスメが発売されたように、「若い=美しい」という時代から「年齢に合わせた美しさ」という時代に移行してきているようです。女性ホルモンの影響を受けやすい“ゆらぎ肌”のケア・女性ホルモンの減少で起こるトラブルに内面からケアすることを打ち出す製品が増えつつあります。

『ワックス脱毛』…展示会で注目されていたのが、ワックスを使用した鼻毛脱毛。女性のみならず男性の需要が見込める点も注目されている要因ではないでしょうか。また、ブラジリアンワックス脱毛やブライダル時のワックス脱毛などもあり、『ワックス脱毛』が再注目されています。

『ヒト幹細胞化粧品』…まだまだ、高額な製品が多いため、ヒット!までは動いていないのですが、今から注目しておきたいワードの一つです。

さてさて、2016年は、どのような製品が生まれるのか・ヒットするのか!楽しみですね。

246fd29234107e8fa7f9344635a56087_s

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む