Exit Button

ストレスチェック 無料分析・診断を開始

業界ニュース -

従業員50名以上の全事業場において実施が義務化されたストレスチェックに対して、株式会社フェアワーク・ソリューションズ(東京都中央区、代表取締役 吉田麻衣子)は、各企業のストレスチェック実施後のデータから独自の分析手法で組織診断し、職場改善対策につなげる無料分析・診断サービスを2015年12月より開始した。

【サービス開始の背景】
2014年6月に可決・成立した改正労働安全衛生法に基づき、2015年12月より従業員50名以上の全事業場において、ストレスチェックの実施が義務化された。これに伴い、今後は各事業場にて年1回のストレスチェックが必須となる。

ストレスが少なく、より良い労働環境の実現を目指して義務化されたストレスチェックだが、職場改善のためには義務化された部分のみを実施するのではなく、「上司とのコミュニケーション不足」など、ストレスの根本原因を正確に把握して、その対策を行っていく必要がある。
しかし多くの企業は、どのような要因が相関しているのかを分析・診断する手法を持ち合わせていない。また診断したあとに、どのような対策が有効なのかも把握できていないのが現状だ。

このような課題を解決すべく、同社ではこれまでの経験を活かし、ストレスチェック後に蓄積されるデータを独自の手法で分析・診断し、その組織が今後どのような対策を行えば、根本的なストレス低減につながるのかをレポーティングする無料分析・診断サービスを開始。
ストレスチェックを行った企業だけでなく、ストレスチェック義務化対象となる50名以上の企業であれば、データを提出することで専門のアナリストとコンサルタントの無料診断が受けられる。

【今後の展望】
同社はこの取り組みにより、多くの企業のスムーズなストレスチェック実施と、職場改善対策を支援し、いきいきとした職場環境を実現することで社会に貢献したいと考えている。また無料分析・診断サービスを利用した企業に対しては、必要に応じて、ストレスチェック実施から産業医による面接指導、組織分析に対する職場改善対策までトータルサポートする『Fair-lead(フェア・リード)』の利用を案内していく。

ストレスチェック対策サービス「Fair-lead(フェア・リード)
LL_img_83787_1

●お問い合わせ先
株式会社フェアワーク・ソリューションズ
Tel:03-6204-9670
Fax:0120-941-169
E-mail:info@fairwork.co.jp

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む