Exit Button

新サービス「脱毛下取り」「脱毛シェア」

業界ニュース -

月額定額制全身脱毛専門サロンとして創業5年で全世界グループ82店舗を展開している「脱毛ラボ」を運営する、株式会社セドナエンタープライズ(本社 東京都港区 代表取締役社長 藤澤学)は、「脱毛下取り(※)」と「脱毛シェア(※)」の2つの新サービスを発表した。
(※商標登録申請中)

新サービスのスタートに伴い、2015年11月30日(月)に『脱毛ラボ 新サービス メディア向け発表会』を同社本社(東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー16F)にて開催。当日は、脱毛ラボPR大使であり、「ふっくん」こと布川敏和さんの娘でモデル・タレントの布川桃花さん(21歳)と、脱毛ラボのオーディションで一般公募約4,300人の応募の中から選ばれた早稲田大学商学部2年の廣澤衣里(ひろさわえり)さんが登場し、新サービスを発表した。

布川さんは「脱毛下取り」を発表するにあたり「私は実は他で脱毛していたのですが、ちょうど脱毛ラボのPR大使になる縁があったので、このサービスを提案したところ採用されました。私自身、本とかブランド品を下取りに出したことがあって、ちょうど下取りサイトのモデルもしていたので、下取りと脱毛という案を思いつきました。実際に採用されるとは思っていなかったので、正直ビックリしました。これを機に起業してみようかなと思います(笑)」とコメント。

LL_img_83223_1

また、廣澤さんは「脱毛シェア」を発表するにあたり「私は学生なのであまり自由に使えるお金が正直少なくて、普段から洋服屋さんで2つ買ったら割引になるサービスで友達とワリカンで買ったり、福袋を一緒に買って中身をシェアしたりしていました。友達が『脱毛サロンでもワリカン出来たらいいのに』と言っていたのを思い出して、脱毛娘。の撮影のときに脱毛ラボの方に言ったら採用されました。早く友達に教えてあげたいです。」とコメントした。

<「脱毛下取り」サービス>
「脱毛下取り」サービスとは、他社でご契約のプラン残役務を最大10万円で現金買い取りするサービス。既に他社の残役務を返金していたり、これから他社の残役務を返金したりする場合であっても、同社が別途定める査定金額(他社の残役務と同社での契約プラン)に応じて、他社での返金とは別に買い取り・キャッシュバックするサービスとなっている。

<「脱毛シェア」サービス>
「脱毛シェア」サービスとは、1つのプランを複数人で「割り勘」して契約できるサービス。これにより1回あたり単価の安い、回数の多いプランを、友人や知人など複数人で契約して「割り勘」することにより、少ない回数でも1回あたりの単価を安く契約することができ、金銭的負担も少なくかつ、お得に契約できるサービスとなっている。

●お問い合わせ先
株式会社セドナエンタープライズ
http://datsumo-labo.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む