Exit Button

エンビロン 『C-クエンスシリーズ』リニューアル

業界ニュース -

アクティブエイジングを提唱する株式会社プロティア・ジャパン (代表取締役社長・戸澤明子)は、浸透性の高いビタミンAをはじめ、エイジングケアに欠かせない有効成分を贅沢に配合した高機能エイジングケアライン『C-クエンスシリーズ』( C-クエンストーナー、 C-クエンスジェル1.2.3.4、C-クエンスクリーム、C-クエンスアイジェル)計7品を2015年11月25日(水)にリニューアル発売する。

エンビロンは、1987年、南アフリカ共和国の形成外科医Dr.デス フェルナンデスにより、メディカルサイエンスの視点から研究開発されたスキンケアブランド。紫外線ダメージに負けない、肌のすこやかな美しさのためビタミンAに着目し、皮膚科学と美容学の融合で、エイジングケアの根本に迫る。
『C-クエンスシリーズ』は、エンビロンの中でも最高峰のエイジングケアラインで、特に紫外線ダメージ(シミ・シワ・たるみ)による衰えに悩む肌へ、何よりも“結果”を追求するために開発されたスペシャルラインとなっている。

<今回のリニューアルポイント>
美容効果の高いレチノール誘導体を配合(C-クエンス1.2.3.4のみ)配合されるビタミンA(レチノール誘導体)の種類を従来の酢酸レチノールから、プロビオン酸レチノールに変更された。プロビオン酸レチノールは、安定性と浸透性が高く、美容効果が高いビタミンA。レチノールで懸念される刺激も非常に少ないのも特徴。また、安定性が高まったことで、より効果的に使用できる期間が長くなった(開封後の試用期間が8週間から12週間に改良)。

エンビロン

写真左から
『C-クエンストーナー』(高機能トーニングローション)
『C-クエンスジェル』(高機能保湿ジェル)
『C-クエンスクリーム』(高機能保湿クリーム)
『C-クエンスアイジェル』(目元用美容液)

●お問い合わせ先
エンビロン・コールセンター(プロティア・ジャパン)
TEL:0120-085-048
http://www.environ.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む