Exit Button

袴田浩呂琴先生主催『エステティシャン座談会』に潜入

アナリストコラム -

2015年9月15日(火)袴田浩呂琴先生のスクール、アカデミック・エコールド・ヒロ主催の第1回『エステティシャン座談会』にお邪魔してきました!

座談会に参加したのは、新潟や大阪など東京以外から参加の方も含めた13人のセラピストやエステティシャン。床に車座で座る形でリラックスした雰囲気の中、スタートしました。

この日のテーマはリクエストの多かった「集客」に関すること。同じ集客でも、新規とリピーターがありますが、みなさん比較的「新規の集客」に関して悩んでいらっしゃるようでした。

座談会3

<現在行っている集客方法に関して出されたご意見は…>
・口コミサイトを使っているが使いこなせない。
・セミナーに出るとどこでも「ブログを書こう」「FBを始めよう」と言われるけれど、一度手を出すと継続しなければならないので…
・お客様が高齢化して少なくなって来ている、若い子はお金を出さないので低価格のメニューを取り入れ始めている。
・ホームページやFBページを作っても、田舎なので見る人が少ない。2年経ってやっと少し反響が出てきた。 など。

この意見に関して出されたアドバイスは「どのようなお客様にお店に来て欲しいのか」を考えるということ。
例えば、出店場所によっても来店するお客様の層が違う。
袴田先生が銀座に出店している時は、意外に地方の方のご来店が多く、リピーターよりも新規集客に力を入れた所売上げが上がったそうです。

高いメニューが受けられる層をターゲットにしたければ、そういう方に見て貰える物に広告を出す。疲れていて「お金は出すからサロンでケアしたい」という層ならば看護師さんに対してチラシを配布してみるなど、誰でも来て貰えたら…というお店よりもしっかりコンセプトを考え、メニューから集客までを「来て欲しいお客様」「得意なお客様」のタイプに合わせて絞り込んだ方が効果が出るそうです。

また、一番見込みが高いのは「口コミで来店のお客様」。お客様のご紹介であれば、同じ層の方が多いし、既に価格も知った上でご来店いただける。一番リピーターにつながりやすい口コミのお客様は、友人紹介キャンペーンではなく「思い切ってお願いしてみる」のがコツだそう。

今回の座談会は、お茶代のワンコインで開催されました。袴田先生は、このワンコイン座談会を定期的に開いていきたい。テーマは、毎回募集して経営者のみならず、エステティシャンが気軽に参加できる回にしていきたいとのことでした。

次回は11月に開催予定。他では聞くことのできない他店の秘訣・同じような悩みをもつサロンの方の意見交換の場として、参加してみてはいかがでしょう。

座談会1

●取材協力:アカデミック・エコールド・ヒロ

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む