Exit Button

資生堂 「帰宅困難者受入れ訓練」を実施

業界ニュース -

資生堂は、2015年9月1日(火)の防災の日に、本社機能のある汐留オフィス(東京都港区東新橋1-6-2)にて、首都直下地震発生を想定した防災訓練である「帰宅困難者受入れ訓練」を初めて実施した。
今回の訓練は、同社独自の「帰宅困難者受入れマニュアル」の実効性検証を目的に行なわれた。 新橋駅周辺滞留者対策推進協議会※の協力を得て、実際に帰宅困難者役として50名の社外協力者が訓練に参加。マニュアルに基づいた受入れ対応を緊張感を持って行なうことにより、想定していた内容との差異を確認することができたという。
※新橋駅周辺の事業者を中心に、 災害時の帰宅困難者対策を実施するための協議会。 2012年度に設立され、 行政機関も含めた24団体で構成。 (2015年8月現在)

<「帰宅困難者受入れ訓練」の実施概要>
日 時:2015 年 9 月 1 日(火) 11:00~11:35
場 所:資生堂汐留オフィス1 階エントランスホール(東京都港区東新橋 1-6-2)

sub1

●関連サイト 資生堂グループ企業情報サイト

エステティックサロンの場合、BODYの施術の際など、お客様が衣服を身に着けていない場合も多く、万が一災害が起きた場合にどのように誘導するのか、また、スタッフやその家族との緊急連絡方法などこの機会に再度確認してみてはいかがだろう。

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む