Exit Button

ダイエットのきっかけは『同姓の目』

業界ニュース -

アンケートサイト「Qzoo」(http://qzoo.jp/)を運営する株式会社ゲイン(代表取締役社長:岡田隆太朗)は会員を対象に「ダイエットに関する意識調査2015」を実施、300名からの回答結果を公表した。

アンケート結果によると、20代~40代の男女にダイエットを始めたキッカケをたずねたところ、「健康のため」(54.0%)が1位、「他人の眼が気になって」(30.3%)が2位、3位は「オシャレのため」(28.7%)という結果となった。また、性別・年齢別に見ると「他人の眼が気になって」は男女共に20代の票が多く「健康のため」は男女共に30代の票が特に多かった。健康を気にする世代と、他人の視線が気になる世代と、世代別の特徴が結果に表れた。
0cbdc44eb5

さらに、他人にダイエットの必要性を指摘された人、他人の眼が気になった人のうち、ダイエットを同性、異性どちらを気にして始めようと思ったのかという質問に対し、男性は「異性」(55.3%)を気にしてダイエットを始めることが多く、女性は「同性」(53.2%)を気にしてダイエットを始めていることが分かった。
今後、もしくは継続して実践したいダイエットの1位は「運動・エクササイズ」(76.3%)だが、2位の食事制限(53.3%)・3位のトクホ商品(27.7%)を合わせると、約8割の人が食を通じてダイエットを行いたいと考えており、4位の「ダイエット商材・プログラム」(13%)と大きく差が開いた結果となった。

bbc583bdbb

●お問い合わせ先
株式会社ゲイン
http://www.gain-www.com

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む