Exit Button

「化粧品成分検定」が6月から開始

業界ニュース -

seibun

2015年4月7日(火)、一般社団法人 化粧品成分検定協会 (代表理事 久光一誠)は、第1回目の『化粧品成分検定』を同年6月に実施することを発表した。

『化粧品成分検定』は、公正中立な立場で化粧品成分の知識を提供し「消費者が目的に合った商品を選べる」ように、また「業界従事者の知識レベルの可視化」を目的として、化粧品成分の研究開発従事者を中心に昨年2014年に発足した。
IMG_3973
同協会の理事である久光一誠氏(写真)の説明によると「2001年より医薬部外品を除く全ての化粧品に全成分表示が義務付けられましたが、成分名だけ見てもそれがどの様なものなのか判断できる情報が不足しているため、偏った情報が流通しやすい。
そのような現状の中で、消費者や業界の方を対象に成分の正しい知識を身につけて、目的に合った製品選択や商品説明が出来るように」との狙いで同協会は発足し、今回の検定につながったという。
検定受験受付は、2015年4月10日より開始し、6月28日に2級の検定がスタート。さらに、1級の受験は2015年12月から開始の予定となっている。また、3級に関しては2級から抜粋された問題が同協会のHPにて無料で受験することができる。

●お問い合わせ先
一般社団法人 化粧品成分検定協会
http://bit.ly/1E0mjuI

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む