Exit Button

【2015 年頭所感】日本スキンケア協会

業界ニュース -

スキンケア

一般社団法人日本スキンケア協会
代表理事 伊藤 挙

 新年あけましておめでとうございます。
 日本スキンケア協会は「スキンケアやエステに関わる方々の知識と技術の向上」を目的に活動をしております。2014年も多くの会員様に全国各地での講習会やセミナーにご参加いただきました。また、当協会の資格を取得するために、たくさんの方々が通信講座を受講してくださいました。
 本年も「知識・技術の向上」「美容業界の更なる地位確立」を追求し活動して参ります。
 2015年は、大学、専門学校への資格の普及、認定校の拡大、そして講習会やセミナーを通じ「カウンセリング力の向上」に力を入れて参ります。深い知識、確かな技術にカウンセリング力が加わることで、お客様へのサービスが格段に向上します。お客様の本音を汲み取り、ニーズに応えられるしっかりとしたカウンセリングができることで、お客様一人ひとりに合った適切なご提案ができ、押し売りと感じられることや、契約のトラブルも減ると考えております。またカウンセリング力の向上は、より質の高いサービスと的確なアドバイスにつながります。カウンセリングの重要性、意味、正しい進め方など、あらためて学ぶ場として活用いただければ幸いです。
 こうした活動を通し、本年も美容業界の発展に務めて参る所存です。皆々様のご理解とお力添えをよろしくお願い申し上げます。

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む