Exit Button

【2015 年頭所感】全日本全身美容業協同組合

業界ニュース -

全日本

全日本全身美容業協同組合
理事長 奥迫 哲也

 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 昨年は経済面では消費税の増税があり、気候面では火山の噴火や豪雨などにより、エステ業界も大きな影響がありました。
 私ども全日本全身美容業協同組合は全身美容業を営む中小経営者で組織し、「一店舖の力だけではできない事を、相互協力により可能にする」を理念とし活動しております。昨年に引き続き「コンプライアンスの重要性」を訴え、定期的に「法律セミナー」を実施して参ります。また、経営者に向けたセミナーを企画し、サロンの衛生管理、サロン経営、これからの集客方法、サロン賠償保険など、現状に対処できる内容を各専門分野の講師で進めていきたいと考えております。また、継続してエステティシャンの教育に取り組み、エステティシャンの地位向上、業界のレベルアップに努めたいと思います。
 「組合員の増員」に関しても引き続き重点課題として取り組み、組合員が積極的に参加できるような趣向を考え、情報提供を行い、これまで以上に力を注いで参る所存です。
 また、すでに個々で実施しているサロンもありますが、ボランティア活動に関しても、全日本全身美容業協同組合として実施できることを検討し、小さな一歩が将来的に大きな輪になるよう、社会貢献も視野に今後も活動を続けて参ります。

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む