Exit Button

【2015 年頭所感】日本全身美容協会

業界ニュース -

全身美容

一般社団法人日本全身美容協会
理事長 松本 正毅

 新年明けましておめでとうございます。
 一般社団法人 日本全身美容協会は、お客様から信頼される全身美容(エステティック)経営を目指す経営者の団体として、1978年2月に設立し各種活動を行っています。
 現在、日本の景気は順調に回復しているとされていますが、一般消費者の経済状況に左右されるエステティック業においては、長期に渡る経済不況から抜け出たとは言えず、消費税率引上げの影響もあり、サロン運営は苦境に強いられていると感じられます。だからこそ、今一度エステティックは「人々の心に満足と心地よさと安らぎを与えるとともに、肌や身体を健康的で美しい状態に保つ」という健康美容サービス産業の中で大切な役割を担った業であることを再認識し「一人ひとりのお客様を大切にする気持ち」を忘れないサロン経営を目指すことが必要と考えます。

 一般社団法人 日本全身美容協会は、消費者の皆様から信頼され必要とされる全身美容経営を目指し、「一般社団法人 日本全身美容協会の会員店はお客様が安心してご利用いただけるエステティックサロンであること」に重点をおき、サロン運営に関するサポートを充実化し、日本全身美容協会の「Jのマーク」が、サロンとお客様を結ぶ安心材料の一つとなり、安心安全なまちづくりに貢献する団体として各種活動を行ってまいります。そして、エステティックが一人でも多くの方々の生活の一部になるために皆様のお力添えを頂きたく本年もよろしくお願い申し上げます。

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む