Exit Button

ミュゼが口腔ケアプロジェクト『#8020』トークイベントを開催

業界ニュース -

 

美容脱毛専門サロン「ミュゼプラチナム」を運営する株式会社ミュゼプラチナム(東京都渋谷区、代表取締役社長 沼田英也)は、20代の若い女性に向け、口元の美容が健康につながるという新しいメッセージを伝える、80歳になっても20本の歯を残すプロジェクト『#8020』の一環として、2017年度ミス・ユニバース・ジャパン阿部桃子さんをゲストに迎えて口腔ケアに関するトークイベントを開催した。

 

ミュゼプラチナムでは現在、デンタルホワイトニングクリニック「ミュゼホワイトニング」を都内に2店舗展開。ホワイトニングは 1歯 500円で、計 20 本までの施術に対応。施術はすべて医師・歯科衛生士が行なっている。

 

また、昨年10月には、「ミュゼホワイトニング」ブランドのノウハウを活かし、新規集患や患者リピート率向上などの面で歯科医院運営をサポートする、「ミュゼホワイトニングFCプログラム」をスタート。全国の歯科医院と協力し、歯科医院を「行きたくない場所」から「行きたくなる場所」にする変革にチャレンジしている。

 

イベントの第1部では、ミュゼホワイトニング歯科医師の末光妙子先生が「今日からはじめる口元ビューティー習慣」について講演。末光先生は、口元の美容には「奥歯」が大切であり、「奥歯でよく噛む」ことによりシワ・たるみの改善だけでなくボケ防止や内臓疾患の予防にもつながることなどを紹介。家でも簡単にできる口元ケアのポイントをレクチャーした。

続いて行なわれた第2部では、2017年度ミス・ユニバース・ジャパン阿部桃子さん、ミス・ユニバース評議員でもある市川駅前矯正歯科 院長の柏英希先生、末光妙子先生が登壇。口元から始めるきれいのつくり方を学ぶパネルディスカッションを行なった。

 

トークの中で阿部さんは、ミス・ユニバース世界大会でのエピソードを交え、日本と海外での口元ケアに対するイメージの差異や、小さいころに教わった歯の磨き方を思い出しながら歯を磨くなど、普段からこまめに口元ケアを行なっていることを紹介。

 

イベントの最後には、阿部さんから特別にウォーキングを披露! 「緊張します」と言いながら華麗なポージングを決める阿部さんに、会場は盛り上がりを見せた。

 


 

お問い合わせ

ミュゼホワイトニング https://musee-white.com/

ミュゼホワイトニングFCプログラム https://fc-mw.com/ 

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む