Exit Button

【美容用語辞典】「スーパーフード」

連載 -
使用頻度の高い専門用語から話題の成分、最新の技術用語まで美容に関する注目キーワードを解説する「エステティック通信」本誌人気連載。毎月1つずつプロが知っておくべき用語をご紹介します。

 

【スーパーフード】

 

【概要】

発祥はアメリカおよびカナダ。一般社団法人日本スーパーフード協会®では「栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること」、「一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ」と定義し、「『食歴』が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの」を基準としている。

 

【美容へのアプローチ】

日本スーパーフード協会®が特に重要と考え、優先的に国内で推奨するスーパーフードは、スピルリナ、マカ、クコの実(ゴジベリー)、カカオ、チアシード、ココナッツ、アサイー、カムカム、ブロッコリースーパースプラウト、麻の実(ヘンプ)の10種。これらは「プライマリースーパーフード10」と呼ばれている。ハリウッドセレブが美容と健康のため食生活に取り入れたり、NASAがそれらに含まれる豊富な栄養成分を研究しているとの報道があったりしたことで、日本でも注目されるようになった。

 

【関連製品】

 

 

ローフードを含む50 種の厳選素材『BE MAX RAWFOOD 50 Cacao』

 

50種の厳選した野菜・果物・穀物などをフリーズドライし、カカオポリフェノールやカテキン、植物性乳酸菌をプラスしたドリンクタイプのサプリメント。熱を加えていないスペシャルローフードで、活きた酵素や食物繊維を手軽に補給できる。食品添加物無添加のスペイン産100%ピュアココアパウダーを贅沢に使用し、新食感のカカオニブを配合。玄米など栄養価の高い穀物や、アサイー、ケール、チアシード、マカ、スピルリナなど話題のスーパーフードも配合している。

 

お問い合わせ 株式会社メディキューブ
http://www.be-max.info

 

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む