Exit Button

『bhフェスタ2018 東京』で出会った業界10年目の衝撃体験とは!?

アナリストコラム -

2018年3月23日(金)にTKP新宿カンファレンスセンターホール6Aにて開催された、『bhフェスタ2018 東京』に行ってきました!

 

 

『bhフェスタ2018 東京』は、「なんでも聞ける」「体験できる」をコンセプトにした、サロン用品・業務用美容商材を販売する株式会社ビー・エイチ(千葉県中央区)主催の美容イベント。

限定60名ということもあり、ホール前方に設けられた50席程のメインステージと4つの体験ブース、後方に特設販売ブースと小スペースながら、購入目的の人で “ごった返している” 近年の展示会とは違い、ひとつひとつのブースで製品を試すことができる、アットホームな雰囲気のイベントでした。

 

会場をぐるっとまわったところで、気になるデモやセミナーをチェック。

 

GTAフェイシャルグラヴィティ

GTAフェイシャルグラヴィティ』は、フェイシャルエステとストレッチでたるみの原因に直接アプローチするメソッドで、フェイシャルなのに体のストレッチからスタートします。顔と体の筋膜はつながっているため、筋膜ボディストレッチを行なうことで、フェイシャルの結果を出やすくなるから、施術効果を長く保つ効果があるんですね。面白いな~。

顔を“横向き”にして施術するんです。これは、横向きの方が、重力で余分なお肉が下がり筋肉をしっかりと捉えることができ、圧も垂直にかけられるという理由から。お客様の筋膜や筋肉の緊張度合に合わせて圧や方向を変えていきます。

デモ終了後、モデルとなった方の顔をチェックしてみると、フェイスラインのすっきり感はもちろん、頬も上がり顔幅も細くなって、半分だけ3歳ほど若返った印象に! ブースでもお試しができるとのことで、注目を集めていました。

 

堺 哲也さん

堺 哲也さんの『集客セミナー』では、ホームページやニュースレター、SNSなどを利用した集客術をレクチャー。

クーポンメニューでも「当店人気No1.メニュー!」などのキャッチフレーズを付けただけで、予約が入るようになったサロンなど、言葉の表現をちょっと変えただけで、大幅に新規集客が増えた例が沢山紹介されていました。

私が気になったのは最後の質問コーナー。「パソコンが不得意な人でもできる集客ツールはありますか?」と会場から問いが寄せられると、境さんは instagram と LINE@ をオススメ。ほほぅ、そうなんですね。私も参考にしようと思います。参加者のみなさんも、メモや写真を取りながら熱心に聞き入っていました。

 

セミナー終了後、なにか体験したい! と物色していたところ、VAVITTE(ヴァヴィッテ) 化粧品の『核酸セルボンバークリーム』が目に飛び込んできました。たまたま空席があったので、体験させていただくことに。

これが VAVITTE(ヴァヴィッテ) 化粧品の『核酸セルボンバークリーム』!

 

まず、「塗った所が赤くなりますが大丈夫ですか?」という説明に驚きました。

赤みが出るものはエステティックではご法度じゃない? と思っていたため

「私かなりの敏感肌ですが使っても問題ないですか?」

と恐る恐る聞いてみましたが、問題ないとのこと。

えっ、本当??

 

早速塗布してもらい、赤みが出るまでしばらく待機感触は、メントール入りのクリームを塗った時のようなピリピリ感と、運動した直後のような肌の熱さ。肌の変化を感じます。

しっかり赤くなったところで、保湿性の高い「ビタミンEクリーム」を塗布。

さらに少し置いて「ビタミンCクリーム」を塗布。

 

赤みは、1時間ほどで引くという事で鏡を見せてもらいましたが、まるでお酒を飲んだかのように真っ赤な顔してる~! 期待通り(?)で、思わずスタッフと爆笑してしまいました。

 

最後に「保湿クリーム」を塗布。

そして会場を出る前に、塗布したまま寝られるという「BBクリーム」を塗って終了

 

赤みが残ったらどうしよう、と不安もありましたが、翌日は、いつもより落ち着いていて、毛穴も小さくしっとりとした肌になっていました。

エステティック業界歴10年を超えましたが、ここにきてはじめて「赤みを出す(=高活性化する)」という新理論の化粧品と出会いました

 

いつもは「いつ取材になるかわからない」「誰かに声をかけられたら」とドキドキしながらイベントに参加していますが、今回は小規模ということもあり、思いがけないチャレンジができました。チャレンジには発見がつきもの。今回のイベントで最新トレンドを学び・体験することができ、充実した時間を過ごすことができました。

 

小規模イベント、おすすめです! 

 

関連サイト https://www.bh-school.net/bhfesta2018tokyo/

 


アナリスト:ながやまやすこ

柔道整復を行なう祖父・新しもの好きで健康オタクの祖母の影響を受け、小学生の頃より健康に興味を持つ。数々のダイエットを試し、成功してはリバウンドする落第ダイエッター。また、敏感肌でもあることから、自宅には複数ブランドの化粧品を常備する。協会や企業主宰セミナーに多数出没、自社出展時にはブースを切り盛りする。パワーヨガインストラクターTTCや、タイ古式マッサージサロン勤務の経験をもつ健康・美容オタク。

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む