Exit Button

CIDESCO 国際試験官による講習会に潜入

業界ニュース -

 

2018年3月14日(水)、日本エステティック協会 研修センターにて、CIDESCO国際試験官で、元CIDESCO本部理事にしてCIDESCO名誉会員でもあるDianne J. Miles先生を講師に招いた「シリコン製のカッピングを利用したリンパドレナージュマッサージ講習会」が開催された。


日本のエステティックではあまり見かけない、シリコンカップを使用したリンパドレナージュ。Dianne J. Miles先生は、南アフリカの展示会でシリコンカップ『The Bellabaci Massage Cups(ベラバーチ マッサージカップ)』に出会ったそう。

講習会では、カッピングの歴史から、カップドレナージュで期待される効果などに関してレクチャーされた。カッピングは、3,000年程前から動物の角を使用し行なわれており、古いものでは1,550年の文献にカッピングの記述があったという。

カッピングといえば、中国のイメージが強いが、アジアやヨーロッパなどさまざまな国で利用されているとDianne J. Miles先生。元々、経絡を開く方法として開発され、現在は、痛みの軽減や凸凹脂肪のケアなど、幅広い施術に利用されている。

後半では、Dianne J. Miles先生によるデモンストレーションに加え、実際、モデルに対してシリコンカップドレナージュを試すことができる施術体験も行なわれた。「吸引ってどれくらい吸えばよいのですか?」と参加者は興味津々。

現在、日本での正式な販売は行われていないもののインターネットで購入が可能。講習で使用した「The Bellabaci Massage Cups」は、セットで$169.00と安価でスペースも取らないため、その場で注文した方もいた程の人気となっていた。

Dianne J. Miles先生も、スライドで使用していたモデルの写真を「これ私よ」と説明するなど、とてもチャーミングで、笑いの絶えない楽しい購入会となった。

 

 


●お問い合わせ 一般社団法人CIDESCO-NIPPON
TEL:03-3263-5826
http://www.cidesco-nippon.or.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む