Exit Button

オプション研究 1 私はこうして成功した!

その他 -

 

オプションメニューの活用は、サロンを盛り立てる“起爆剤”となるのをご存知ですか? どのような施術を、どのような設定で提供すれば、お客様の心に響くメニューとなるのか。オプションを上手に取り入れたメニュー展開を行なう、mars浦和店の濱田店長に聞きました。

 

400円からプラスできるプチプラエステが大人気!

 

 

JR浦和駅から歩いて約5分の場所にある「mars浦和店」は、2014年にオープンしたブラジリアンワックスサロン。開店から3年で、有名コスメランキングサイトによる「ベストサロンアワード2016」にてグランプリを獲得するなど、高いお客様満足度を誇り、今も右肩上がりの成長を遂げている。この人気を支えているのは、イチオシメニューである『VIO脱毛+高浸透保湿パック』に、なんと400円からプラスできる、多彩なオプションメニュー。ワンコイン以下でできるその手軽さも手伝って、店長の濱田篤美さんいわく「施術を受けられるほとんどのお客様が追加でオプションを付けます。リピート率も高いです。」という。

 

濱田篤美さん (mars浦和店 店長)

 

 

オプションメニューから新たな発見・提案へとつなげる

 

 

400円、800円、1500円の3価格が設定されたオプションメニューには、ひじやひざ、両脇の黒ずみケアなど、脱毛以外のメニューも用意。そのため「メニュー表を見て初めて、ワックスで脱毛以外のケアができることを知り、興味を示すお客様も少なくない」という。

 

 

施術中の会話から聞き出したお客様の悩みやご希望をもとにメニューを提案し、「このくらいなら……」と思える低価格でお試ししてもらう。それにより「オプションメニューでのケアが気に入り、その後、バックエンドサービスを利用されるケースも多い」と濱田さん。オプションメニューの充実により、ワックスの多様性を広め、お客様の「やってみたい!」という“キレイ欲”を引き出したことが、成長への大きな要因となったようだ。

 

結論!

 

気軽に施術を体感してもらい、サロンの“実力”を知ってもらう!

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む