Exit Button

ミュゼプラチナム、「スキンケアマイスター」取得者1,247名を突破

業界ニュース -

美容脱毛専門サロン『ミュゼプラチナム』を運営する株式会社ミュゼプラチナム(東京都渋谷区、 代表取締役社長 沼田 英也)は、 2017年11月に、「スキンケアマイスター」の資格取得スタッフが 1,247名を突破したと発表。

「スキンケアマイスター」は、日本コスメティック協会による皮膚科学を基本とする美容に関連した総合知識、 化粧品・美容総合検定。「科学的根拠に基づいた正しい知識」の周知と適切に発信できる人材の育成を目的としており、化粧品のほか、 サプリメント、 エステティック、 美容医療、 スキンケア、 関連法規に至る美容の総合的な知識の習得を目指す。

同社は、「お客さま一人ひとりの肌悩みに的確に応えたい」という想いから、 2017年9月より「スキンケアマイスター」の検定制度を導入し、 現在ではミュゼプラチナムの全店舗に必ず1名以上の有資格者が在籍する体制を整えている。

制度導入の背景には、 サロンに来店するお客様から、 ムダ毛の手入れだけでなく、 肌の悩み全般について相談される機会が増えたことや、 ミュゼプラチナムが展開する化粧品ブランド「ミュゼコスメ」の商品が、 基礎化粧品やサプリメントなど、 幅広いラインナップになったことがある。

世の中には様々な美容に関する情報があふれ、 何が正しく何が間違っているのか、 判断が難しくなってきている。同社は、「女性の美と向き合う企業の責務として、 正しい知識を取得し、 お客様にお伝えすることが重要だと考えております。 今後も「スキンケアマイスター」の資格取得を推進し、 サービスレベルの向上を目指してまいります」と今後について語った。

●関連サイト
ミュゼプラチナム 公式ホームページ http://musee-pla.com/
一般社団法人日本コスメティック協会 http://www.j-cosme.org

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む