Exit Button

冷え対策の機能性表示食品サプリ『ヘスペリジン』が新発売

業界ニュース -

医薬部外品OEMメーカーの株式会社天真堂(東京都江東区木場、代表取締役 児玉和之)は、2018年1月12日(金)より、機能性表示食品『HESPERIDIN(ヘスペリジン)』を、エステティックサロン専売品として新発売する。

同製品は、血流を整える作用があるというモノグルコシルスペリジンを配合したサプリメント。

ヘスペリジンは、みかんやゆずなどの柑橘類に多く含まれるポリフェノールの一種で「ビタミンP」とも呼ばれており、冬季や冷房の寒さから身体(特に手足)を保護する機能や、温めた身体(特に手足)の皮膚温度を維持する機能が報告されている。

また、ぬくもりをサポートする、金時ショウガ・ポリフェノールたっぷりのカシスエキス・コショウ科植物ヒハツを原料とする健康業界注目の成分ヒハツエキスの3つの成分を配合し、冷えやすい女性の身体を内側からサポートする。

<製品概要>
製品名:HESPERIDIN(ヘスペリジン)
内容量:60粒(一ヶ月分)
定価:4,600円(税別)

●お問い合わせ先
株式会社天真堂
TEL:050-6861-1100
FAX:050-6861-1009
https://www.tenshindo.ne.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む