Exit Button

ミュゼ×ヒカリエ『乳がんトークセミナー』開催

業界ニュース -

美容脱毛専門サロン「ミュゼプラチナム」を運営する、株式会社ミュゼプラチナム(東京都渋谷区、代表取締役 沼田英也)と、東京急行電鉄株式会社の運営する「渋谷ヒカリエ」は、10月のピンクリボン月間に合わせ共同で、2017年10月1日(日)に『ピンクリボンイベント』を開催した。

イベントでは、ミュゼプラチナムのミューズを務めるモデルの谷まりあさん、自身も乳がんサバイバーである藤森香衣さんをゲストに迎えたトークセミナーのほか、乳がん検診体験や触診キットを使用した触診体験、ピンクリボンクイズなど、乳がんについて理解を深める様々な催しが行われた。

トークセミナーでは、冒頭「最近、乳がんの話題をニュースなどで目にする機会が多く、患者数がどんどん増えてきている印象」という谷さんに対し、藤森さんが、実際に日本では罹患数が年々増加していることを紹介したことを皮切りに、クイズ形式でのトークを展開。

実際に乳がんを経験した藤森さん自身の話もふまえながら、乳がんの基礎知識や何科の病院にかかるのかなどの具体的な対応策や、もしも周囲の人が乳がんになった際どのように接すればいいのかなど、知識を深める内容となった。

【ミュゼプラチナム 乳がんに対する取り組み】
ミュゼプラチナムでは、乳がんで悲しむ人をひとりでも減らすため、ピンクリボン活動に取り組んでいる。日本全国の女性が利用しているミュゼだからこそできる活動として、店舗でのリーフレット配布や店内POPでの啓発活動、ミルクローション購入時に付いているシール1枚につき100円が寄付される募金活動など、さまざまな活動を行っている。

●関連サイト ミュゼプラチナムのピンクリボン活動について:https://musee-pla.com/csr/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む