Exit Button

アデランスが第7回エスグラに協賛 津村社長がステージに

業界ニュース -

総合毛髪関連企業・株式会社アデランス(東京都新宿区、代表取締役社長 津村 佳宏)は、第7回エステティックグランプリ(主催:一般社団法人エステティックグランプリ)にサポーター企業として協賛。

2017年7月12日(水)に名古屋国際会議場(愛知県名古屋市)で行われたグランプリファイナルにおいて同社社長  津村 佳宏氏がステージプレゼンを行った。

本線ステージでは、同社製品に関するイメージ動画に続き、津川氏が登場。集まった出場者・観客に向けて、海外展開やCSR活動など事業紹介を中心に、周辺領域も含めたトータルヘアソリューションカンパニーであることを紹介した。

また、会場外の当社ブースでは、スカルプ&ビューティーケア機器を展示、好評を得ていた。

アデランス社では、毛髪と皮膚は関連性が高いことから、長年大学やパートナー企業との共同研究などを通じスキンケア、ボディケア、ヘルスケアにも着目してきた。

昨年6月には、周辺領域であるビューティ市場進出のため、「ビューステージ事業センター」を設立し、美容室、エステサロン等の美容系リアル店舗の事業主様専用の会員制BtoBサイトをオープン。

同社は、「皮膚が変化したものが髪」であると捉え、トータルヘアソリューションカンパニーとして本大会をサポートした。

●関連サイト アデランス公式サイト https://www.aderans.co.jp

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む