Exit Button

リツビ 新商品『Thermo Shape(R)Deep』を発表

業界ニュース -

株式会社リツビ(東京都江東区、代表取締役社長 篠崎信一)は、2017年5月16日(火)TFTホール300(東京都江東区)にて、新製品『Thermo Shape(R)Deep』の発表会を開催した。

『Thermo Shape(R)Deep(サーモ・シェイプ Deep)』は、イスラエルのAlma Lasers社とリツビ社で開発した美容機器で、一般的なラジオ波(RF)では使用されていない、40.68MHzという高い周波数の電磁波「AlmaWave」を採用することで、肌にダメージを与えることなく短時間で深部まで温めることができる。

また、4段階の加熱深度調整機能を搭載し、部位や脂肪の厚さに合わせてより効果的なケアが可能となった。これに加え、部位や目的に合わせた4種類のハンドピースを使用することで、顔も体も施術することができ、ドレナージュやバイポーラによる引き締めなど部位に合わせより効果的な施術を実現する。

さらに、クーリングシステムを強化。深部加熱を行いながら肌表面を冷やすことができるため、痛みや不快な熱さが激減。高出力でも安全なトリートメントを行うことができる。

発表会では、すでに『サーモ・シェイプ Deep』を導入しているサロンの講演も行われた。導入サロンからは「昔の機械は蜂に刺されたかと思うほど痛かったが、『サーモ・シェイプ Deep』は、体感温度は心地よい温かさなのに深部温度は43度になっていると聞き驚いた」という痛みの軽減に関する声が多く聞かれた。

同社では、現在無料体験を実施中。人気のため、予約が取りにくくなっているとのことなので、早めの予約をおススメしたい。

<新製品概要>
製品名:Thermo Shape(R)Deep(サーモ・シェイプ Deep)
重量:28kg(本体)
サイズ:幅466 × 奥行620 × 高さ1100mm
ハンドピース:ユニラージ-W、バイポーラ-W、ユニフォーム-W、ユニフェイス-W
ディスプレイ:タッチスクリーン式 カラーディスプレイ
冷却:接触冷却
製品サイト:www.thermo-shape.com

●お問い合わせ先
株式会社リツビ
TEL:03-3599-4606(10:00~19:00、年末年始・土日・祝日を除く)
http://ritsubi.co.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む