Exit Button

女性の約8割が「足の爪」に悩み

業界ニュース -

足爪用浸透補修液『ザンミーラ ネイル』を販売するシミックホールディングス株式会社(東京都港区)は、2017年2月10日(金)が「フットケアの日」であることから、素足と足爪に関する意識と実態を探ることを目的に、全国の20代から50代の男女500名の足爪に悩みを持っている・持った経験がある方を対象に調査を行った。

まず始めに、「足爪の“見た目”について悩んだり気になった事はありますか?」と尋ねた所、78%は「はい」と答え、約8割の女性が足爪の見た目に悩みを抱えていることが分かった。

具体的な悩みについては「巻き爪(43.5%)」とトップで、次いで「爪の変形(35.5%)」「爪の色(23%)」という回答が続いており、多くの女性が足爪の見た目について、形や色など様々な悩みを持っていることがわかった。

その一方で、日常的に足爪のケアをしている女性はわずか10人に1人という結果となっており、理由としては「何をすればよいかわからないから(68.1%)」と回答した人が圧倒的に多く、次いで「特別なケアをする必要を感じない・面倒(29.1%)」、「放っておけば治ると思う(4.2%)」など、ケアに関する正しい情報や知識がないために、十分な足爪ケアがなされていないという実態が明らかとなった。

<調査概要>
サンプル数:計500名(女性400名、男性100名)
調査対象 :パートナー(彼氏彼女、配偶者)がいる方、かつ、足爪に悩みを持っている・持った経験がある20代~50代の男女
調査期間 :2017年1月20日~22日
調査方法 :インターネットリサーチ

(※)「フットケアの日」とは
日本フットケア学会(熊田佳孝理事長)、日本下肢救済・足病学会(大浦武彦理事長)、日本メドトロニックが糖尿病や末梢動脈疾患(PAD)・閉塞性動脈硬化症(ASO)による足病変の予防・早期発見・早期治療の啓発を目的とし制定。

ネイルメニューを取り入れているサロンは、足爪のケアを進めてみてはいかがだろう。

●関連サイト 商品公式URL:http://zanmiranail.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む