Exit Button

工業会『第10回通常総会』開催

業界ニュース -

工業会

一般社団法人日本エステティック工業会は、2016年6月6日(月)東京ガーデンパレス(東京都文京区)にて、『第10回通常総会』および、懇親会を開催した。

始めに、同協会理事長である、滝川晃一氏より「個人消費の低迷からエステティック業界も厳しい事態となっている。一方で美しさ・健康に関するテレビCMは伸びを見せている。これは個人の興味があるということ。工業会としては、業界の信用・信頼を勝ち得ることが重要だと思っている。
その、グレーな部分を取り除けるよう努力している。その一つとして、振興協議会を通じて、行政にも働きかけを行い、一般の方に目に見えるように、日本エステティック機構と一緒に、美容ライト脱毛の自主基準の制定を進めている。
2011年3月11日の震災の日から講習会をスタートした講習会の累計受講者は、2,549名と多くの方が受講している。工業会が認めたものは確かなものと言われるように、これからも努力していきたい」と、コンプライアンスの重要性を交えた、開会の挨拶が行われた。

滝川様

次いで行われた総会では、会員数39社のうち27社が出席し、第1号議案「平成27年度事業報告承認の件、第2号議案「平成27年度収支計算報告および賃借対照表並びに正味財産増減計画、財産目録承認の件」、第3号議案「監査報告承認の件」、第4号議案「平成28年度事業計画(案)承認の件」、第5号議案「平成28年度収支予算(案)承認の件」、第6号議案「理事および監事選任の件」に関して審議が行われ、満場一致で可決された。

江崎さん

また、総会後の記念講演会として経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 課長 江崎禎英氏による「次世代ヘルスケア産業の創出~生涯現役し社会の構築を目指して」と題した講演が行われた。講演では、現在の日本の人口から見た高齢層の割合や、医療費に関する割合などが数字を交えてわかりやすく説明され、高齢者が元気で社会に貢献することで医療費を削減し、それが今後の日本を支える施策にもつながる。と、ユーモアを交えて解説された。

また役員に関しては、昨年同様理事長に、滝川晃一氏(滝川株式会社)、副理事長に、吉川秀隆氏(タカラベルモント株式会社)・古守康直氏(古守工業株式会社)・井上忠一氏(株式会社モアシステム)が選出・承認された。

●お問い合わせ先
一般社団法人 日本エステティック工業会
TEL:03-6240-9910
FAX:03-6240-9930
http://www.jeia.gr.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む