Exit Button

振興協議会『広告表記ガイドライン』を発行

業界ニュース -

一般社団法人日本エステティック振興協議会は、2016年5月『エステティックの広告表記に関するガイドライン』を発刊した。

同書は、「エステティックサロン、エステティシャンおよび、機器や化粧品などの製造販売並びに輸入販売事業者は、各方面に事業展開する広告表示を含め、エステティック業に関連する法律を遵守することが求められる」として、エステティック業界において知っておくべき法令・法律などがわかりやすくまとめられている。

内容は
(1)エステティックの広告表記に関するガイドライン
(2)よく見かける違法性のある広告
(3)広告表現の実態
(4)医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律
(5)参考資料
(6)広告表示における遵守事項(1~5)と問題のある表現例
の6項目について解説。イラスト入りのカラフルな仕上がりで女性にも読みやすく、実際広告で使用しがちな表現と、関連する法令が表の形で掲載されている。

『エステティックの広告表記に関するガイドライン』は、2016年5月16日(月)より開催されるBWJのブースでも販売される。今後の広告作りの参考として、導入してみてはいかがだろう。

<新刊概要>
タイトル:エステティックの広告表記に関するガイドライン
仕 様:A5サイズ、24ページ
定 価:500円(税別)
編集者:一般社団法人日本エステティック振興協議会/フェイシャル・ボディ調査研究委員会/コンプライアンス委員会
監 修:藤田謹也 法律事務所
発行者:一般社団法人日本エステティック振興協議会

DSC_0449

●お問い合わせ先
一般社団法人日本エステティック振興協議会
TEL:03-5823-4755
FAX:03-3866-2600
http://esthe-jepa.jp

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む