Exit Button

第2回『セラピストコンテスト』開催

業界ニュース -

一般社団法人エステティックセラピスト協会は、2016年3月9日(水)『第2回セラピストコンテスト』を、たかの友梨レインボービル レインボーホールにて開催した。

セラピストコンテストは、セラピスト実績1年以上2年未満のジュニアセラピスト部門と、2年以上のエステティックセラピスト部門、2部門に分かれ、日頃磨き上げてきたその心と技を披露した。
競技は、小論文のテーマとしたエステティックコース(フェイシャルもしくはボディトリートメント)を、小論文に沿った工程で披露。1.セラピストとして、お客様への気配りができていること、2.モデルの体調や肌の状態に合わせた粧材及び施術を行えていることという審査基準のもと審査が行われた。

たかの1

決勝大会には、各部門10名の計20名が参加。施術中には、マッサージの目的とどの粧材を使用してどのような流れで施術を行うのか、その特長を交えて書かれた論文が紹介された。厳選なる審査の上、見事金賞に輝いたのは、ジュニアセラピスト部門 小林沙緒さん(たかの友梨 西武筑波店)・エステティックセラピスト部門 井立成美さん(たかの友梨 福岡天神イムズ店)。

金賞

授賞式では、賞状・盾・記念品などが授与された。閉会の挨拶として、同協会会長であり審査員を務めた たかの友梨氏は「人が一生懸命になっている姿は、感動しますね」と感極まって言葉につなりながらも、「今日のこのコンテストも、ベッドや椅子を運び、前日から会場設営を行ってくれた男性社員や、家族・スタッフ・講師など色々な人に支えられて開催することができた。技術にはそんなに差はないと思います。賞が取れたのは「賞を取るんだ!」と死ぬ気になってがんばった気合の差なのかもしれない。実は「私は金を取りたいんです!」と講師に色々と聞いていた子が居ると聞いています。その気迫が差になったのかもしれませんね。仕事は7割頑張れば3割はギフトとなって返ってくる。みなさんには、技術で人生を切り開いていただきたい」と出場者の努力を称えると共に第3回にむけてエールを送った。
各賞受賞者は下記の通り。

【ジュニアセラピスト部門】
金賞:小林沙緒さん(たかの友梨 西武筑波店)
銀賞:佐々木千里さん(たかの友梨 梅田本店)
銅賞:松本裕子さん(たかの友梨 広島店)
敢闘賞:宮澤千絢さん(たかの友梨 八王子店)
努力賞:山村玉衣さん(たかの友梨 京都本店)

【エステティックセラピスト部門】
金賞:井立成美さん(たかの友梨 福岡天神イムズ店)
銀賞:吉本陽香さん(たかの友梨 近鉄あべのハルカス店)
銅賞:園田かおりさん(たかの友梨 大丸京都店)
敢闘賞:松岡祐美さん(たかの友梨 福山イトーヨーカドー店)
努力賞:阿部舞子さん(たかの友梨 ルミネ新宿店)

たかの3

●お問い合わせ先
一般社団法人エステティックセラピスト協会
http://esthetic-therapist.com/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む