Exit Button

『ケアセラピスト新事業発表会』開催

業界ニュース -

株式会社グローリアツゥェンティーワンは、2016年1月22日(金)にケアセラピスト新事業に対し、グレーゾーン解消制度の活用が厚生労働省より正式に認められたことを受け、『ケアセラピスト新事業発表会』をエッサム神田ホール(東京都千代田区)にて開催した。

『ケアセラピスト新事業発表会』には、今後、新規事業と関わりのある「日本ケアセラピスト協会」「日本シニア検定協会」の2団体より役員・認定校代表者、各メディアなどが出席した。

グレーゾーン解消制度とは、経済産業省が実施しているもので、「事業者が、現行の規制の適応範囲が不明確な場合においても、安心して新事業活動を行い得るよう、具体的な事業計画に即して、あらかじめ、規制の適用の有無を確認できる制度」のこと。今回申請した、ケアセラピスト新規事業は、予防的スキンケア、医療と介護の周辺産業を行うセラピストとして「ケアセラピーメディエーター」を設け、例えば、肌の乾燥・浮腫・巻き爪の予防・ストレス軽減、ロコモ・サルコペニア予防運動など、病気の治療とは違う〝ケア〟の部分を、医師の助言書に基づき有償にて行うというものだ。

グレーゾーン解消制度自体は、申請から1ヶ月以内に回答が出るとされているが、この制度の適応を得るために、同社は、老人ホームにて「ハンドトリートメント」「フットトリートメント」「ネイルケア」を行う、気管切開をされている方に「フェイシャルトリートメント」を行うなど、審査の指針となるような活動を積み重ね、事前の調整を進めてきた。
今後は、「ケアセラピーメディエーター」を増やし、消費者へ安心・安全を確保するため専用サイトの充実を図っていく。新規事業に関しては、2016年3月18日(金)14:00~Webにより説明会を実施。「ケアセラピーメディエーター」に関してもe-ラーニングや動画配信にて受講できるよう現在急ピッチで準備を進めている。

ケアセラピスト

●お問い合わせ先
株式会社グローリアツゥェンティーワン
TEL:052-354-6211
FAX:052-354-3211

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む