Exit Button

社外研修って意外に良いものでした

アナリストコラム -

みなさんのサロンでは、社外研修は行っていますか?

エステティック通信では、先週末 2016年2月19日(金)・20日(土)と、弊社初の社外研修を行いました。場所は、箱根湯本から徒歩数分の湯本富士屋ホテル。
会議室もあり、室内にホワイトボードやウォーターサーバー・ポーションコーヒー・お茶なども揃い、集中してディスカッションできます。

unspecified (1)

この日のテーマは、通常の業務から少し離れて、大きく『美容経済新聞社について』様々なテーマで話し合いました。具体的には、エステティック通信のお客様は誰なのかという仕事の根本となる考えや、5年後会社がどうなっているかというビジョン、今までの仕事の中で自慢できることなど、スタッフ個々の考えを知り、それを刷り合わせ、より実現できるものにブラッシュアップしていきました。

kenshu

正直、夜22時まで会議か…、休日まで辛いな…とマイナスのイメージしかなかったのですが、実際、2チームに分かれてディスカッションしてみると、普段は出てこない色々なアイディアや考えが出てきて非常に面白い!

エステティックサロンでの研修も、スタッフ全員が参加してとなるとお店も休まなければならないし、準備も大変だと思います。ですが、

「なぜエステティシャンになったのか?」
「どのようなサロンにしたいのか?」
「理想のサロンに近づけるために、今すぐにできること。5年後までにできること」

などを明確にし、目指すサロンの形をスタッフ全員で共有することは、労働意欲や提案力を高め積極性を生むことに繋がると、今回の研修を通して実感しました。

社外研修、オススメです。

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む