Exit Button

着物を着る機会はありますか?

アナリストコラム -

職業柄、様々なパーティー・授賞式にお招き頂く機会が多く、その中で時々見かけるのが着物姿のエステティシャン・セラピストです。

歳を重ねされている方は、着慣れている方が多く、皆さんステキに着こなしていらっしゃいますが、若い方で気になってしまうのが…

『足元』

お着物を着た時には、内股〝八の字〟にし、歩みを進める際にもその八の字を崩さないように小股で歩くのが美しい。しかし、常に意識していないとついつい〝がに股〟に。逆八の字で手をブンブン振って元気良く大股で歩いてしまいがち…。
海外のエステティシャン資格取得には、身なりや振る舞いも授業の中に入っていると言います。お着物を着た時には、内股・内股と頭の中で繰り返し、袖の扱いなど細かい所にまで気を配りたいものですね。

1eb6ecfe17eca0c46770a866231cfe73_s

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む