Exit Button

カウンセリング機器向けにアンドロイド端末対応ソフトウェアを開発

業界ニュース -

コスメティック用カウンセリングシステムのリーディングカンパニーである㈱モリテックスは、従来Windowsのみに対応していたカウンセリング機器『i-Scope USB2.0』をアンドロイド端末でも使用できるソフトウェアを開発した。

従来、同社カウンセリングシステムを外部のコンピュータへ接続する場合、対応OSはWindowsがベースとなっていた。だが、今回アンドロイド端末向けの接続ソフトウェアを開発したことにより、カウンセリング現場で用いる機材に従来以上の柔軟性を持たせることができるものと期待される。今回は『i-ScopeUSB2.0』向けのアンドロイド端末接続ソフトウェアだが、ノウハウを活かし今後はよりユーザーニーズに応じたシステムの開発が可能となる。

●『i-Scope USB2.0』とは?
『i-ScopeUSB2.0』は1.3メガCMOSカメラを搭載し、USBケーブルをPCに接続することで手軽に肌・頭皮・毛髪観察ができるスコープ。

●お問い合わせ
株式会社 モリテックスマーケディング室
電話: 03-6367-3624
FAX: 03-3590-6617
http://www.moritex.co.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む