Exit Button

日本化粧品検定協会、東京農大と共同研究契約を締結

業界ニュース -

一般社団法人 日本化粧品検定協会(東京都中央区、代表理事 小西さやか)は、産学連携として2015年12月に、学校法人東京農業大学と共同研究契約を締結し、食品香粧学科の学生に向けて知識向上のための支援を行うことを発表した。

日本化粧品検定は化粧品のスペシャリストを育成するための資格。現在受験者は3万人を突破、受験者の7割は化粧品・美容関連などの業界関係者で社員教育に導入する企業も急増しており、仕事に活かせると幅広く支持されている。各分野の専門家が監修した「日本化粧品検定公式 コスメの教科書」をもとに、美容皮膚科学、化粧品の基礎知識、法律面に至るまで科学的根拠に基づいた知識を体系的に学ぶことができると注目を集めている。

この度、日本化粧品検定協会は東京農業大学と産学連携を目的として共同研究契約を締結した。具体的には、学内で年1回日本化粧品検定試験を実施し、東京農業大学の学生に化粧品や美容に関する知識をより深めてもらう。産学連携の強化を通じて、日本化粧品検定協会は化粧品や美容の知識を学びたい方々や受験者に対して化粧品・美容知識の向上へ貢献していくとしている。

第6回「日本化粧品検定」試験は2016年5月22日(日)に開催。申込は同年2月10日(水)から開始される。

cosme kentei

<第6回 日本化粧品検定の概要>
検定名:日本化粧品検定
試験日程:2016年5月22日(日)
時間:
2級11:00説明開始/11:15試験開始
1級14:00説明開始/14:15試験開始
申込み開始日:2015年2月10日(水)正午~4月5日(火)
試験地:全国8会場 東京・大阪・名古屋・広島・福岡・北海道(札幌・函館)・仙台
申込方法:日本化粧品検定 公式ホームページ(http://www.cosme-ken.org/exam/)より申込

<検定試験概要>
試験時間:1級60分、2級50分
出題数:60問
出題形式:マークシート形式(四択一式)
受験料:1級 12,000円(税抜)、2級 6,000円(税抜)
※各級の合格認定料は協会が負担。
合格基準:正答率70%以上
特典:合格者には合格証書を発行。1級合格者は、協会に入会し講習を受講することで「コスメコンシェルジュ®」資格を得ることができる。

●お問い合わせ先
一般社団法人 日本化粧品検定協会
TEL:03-6264-9446
E-mail: info@cosme-ken.org
http://www.cosme-ken.org

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む