Exit Button

【2016 年頭所感】エステティックグランプリ

業界ニュース -

エスグラ

『エステティシャンが輝くための新しい取り組みに着手』

新年、明けましておめでとうございます。
エステティックグランプリは『共に学び、共に成長し、共に輝く』を理念に、第6期もスタートを切り8カ月が経ちました。今期、第6回大会は第5回までに築き上げてきたエステティックグランプリを継承しながら、エステティックグランプリのセカンドステージのスタートと位置づけ、新しい取り組みにチャレンジすることから、今期のテーマは『挑戦』にいたしました。
新しい取り組みとしては、スタッフ教育の一環としてコンテストとは別の形で活用していただくための「エスグラモニター調査 スタッフ教育コース」。

一昨年から本格的にはじまった、エステティックサロンオーナー交流会(通称、明日グラ)の全都道府県での開催。
コンプライアンス・知識向上勉強会の全国7エリアでの開催。
一般消費者に向けてのエントリーサロンならびに受賞サロンをアピールする取り組み。

そして、グランプリファイナルの地方開催(今期、大阪)等、新しい取り組みに挑戦し、⑴支部の活性化⑵さらなるサロンの質の向上⑶一般消費者へのアプローチを、今期方針の柱とし、他団体様のご協力もいただき、ボランティアで活動している全国の実行委員が一丸となり、第6回大会を素晴らしい大会にし、エステティック業界発展に繋がるよう努めて参ります。今年6月大阪にて、全国のエステティシャンたちが輝く姿を楽しみにしています。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

一般社団法人エステティックグランプリ
理事長 奥村 優之

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む