Exit Button

【2016 年頭所感】CIDESCO-NIPPON

業界ニュース -

シデスコ

『国や文化を超えて価値観を共有するエステティシャンの国際団体として進んでいく』

謹んで新春のご祝詞を申し上げます。
今年もCIDESCO日本支部は、引き続き会員や関係各団体のご支持・支援を得て活動してまいります。

振り返りますと、昨年新たにCIDESCO日本支部アンバサダー制度が発足しました。これは、CIDESCO本部と日本支部の活動を支える次世代のエステティシャンの方々の協力を得て、日本国内においてCIDESCOブランドの価値および認知度の向上を目指すための制度です。
この方たちを核に、新しい形の活動を提案し、エステティシャンやお客様を含め幅広い層の方々にCIDESCOに触れていただく場を設けるとともに、皆様が高いレベルのサービスを提供していくCIDESCOを知り、CIDESCOレベルを求めていただくことで、エステ業界全体のレベルアップを図るきっかけにしようという試みです。ちなみに、この制度は、アンケートを通していただいた会員の皆様からのお声を基に発足いたしました。本年も会員の皆様の貴重なご意見に耳を傾け、皆様と共に歩む支部運営を目指してまいります。

また、2016年はCIDESCOの設立70周年という大きな節目の年でもあります。政治・宗教の違いから、各地で争いの絶えない昨今ではありますが、世界で最も歴史が長く、国や文化を超え同じ価値観を共有したエステティシャンの国際団体として、この記念すべき年を本部・支部を挙げて祝うべく、恒例の世界会議がアイルランドのダブリンにて企画されています。開催期間は9月22日~26日で、素晴らしい思い出を作っていただけるよう日本支部もツアーを実施する予定です。

CIDESCOは、皆様のご期待に沿うべく、今年もますます歩みを止めず進んでいく所存です。

一般社団法人CIDESCO-NIPPON
代表理事 パメラ アドキンズ

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む