Exit Button

【2016 年頭所感】日本エステティック業協会

業界ニュース -

川中理事長

『「エステティックサロンの日」を設定。この国にサロン文化を根付かせるために展開していく』

新年、おめでとうございます。
今年は、エステティックサロン(以下サロンという)にとり、記念すべき年としたいと考えています。
日本エステティック業協会(AEA)は、今期の基本活動方針の一つとして、「他団体、特にエステティックサロン事業者団体との意見交流を促進する。」を掲げています。この実行の結実の一つとして、参加各団体の話し合いにより、3月6日を「エステティックサロンの日」として登録しました。

そして、2月14日(バレンタインデー)~3月14日(ホワイトデー)をエステティックウイークとして、
1.エステティックサロンを身近に感じてもらう
2.体験を通してエステティシャンの素晴らしさを知ってもらう
3.日本にエステティック文化を根付かせる
を行動理念として、参加各団体に加盟・登録のサロンに参加いただき、展開していく準備をしています。

サロン事業者の団体は、たくさんあります。それぞれに個性があり、活動しています。行動理念に賛同いただけるサロン事業者団体には、積極的に参加いただきたいと、現在の各参加団体は考えています。エステティックと消費者との接点である多くのサロンが、各サロン事業者団体の方針のもとに、エステティックの発展を目指して、参加いただくことを期待しています。

一般社団法人日本エステティック業協会
理事長 川中 凱雄

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む