Exit Button

2016年8月2日~4日に「第12回Gift Show in 上海」開催

業界ニュース -

株式会社ビジネスガイド社(東京都台東区)は21日、2016年8月2日~4日に中国上海において「第12回 Gift Show in 上海」を開催すると発表した。併せて、「第4回 Tokyo Beauty & Health World in 上海」も同時開催する。

テーマは“世界から脚光を浴びる日本製品、繊細で、美しい魅力を探る”。確実に成果を出せる展示会とするため、「中国に進出する前に事前の知識を身につけてもらう」(代表取締役社長 芳賀信享氏)コンサルティング的な要素もある展示会となっている。

近年、円安や日本製の品質の高さなどを背景に、日本製品を“爆買い”する外国人観光客が増えている。これまでは高価なファッションブランドを目当てに買っていく観光客が多かったが、近年は「歯磨き粉や歯ブラシなど日常品を買うようになっており、日本の良いモノを買って帰りたいというお土産の価値が高まっている」(芳賀氏)。そこで、高品質な日本製品を買ってもらうには、「まずは良いモノがあるのを知ってもらわなければならない。そのためには海外に持っていって発表する必要がある」(同氏)。

IMG_6833

「第12回 Gift Show in 上海」では、日本文化の良いところを見せつつ、日本製品を販売できる機会を提供。具体的には、会場内の特設ステージを活用したイベントコーナーを設置し、例えば、まつ毛のつけ方や化粧の仕方など日本の美容に関する情報を発信したり、ファッションショーによる日本のおしゃれの提案などを行える。

また中国大手流通業者とのビジネスマッチングも実施。会場内に特設ブースを構えて、商談の機会を提供する。「バイヤーが出展社ブースを素通りしないように、POPの見せ方なども指導する」(芳賀氏)ので、決定権のあるバイヤーと確実に商談できるチャンスとなる。

さらに、中国へ進出するための専門セミナーを開催する。中国市場で売り上げを確実にするためのスタディプログラムを用意。例えば、契約、税務などの中国法規の解釈、展示会後の催事・常設展示への展開、上海自由貿易特区の活用法と越境ECの利用法などが挙げられる。中でも展示会後の催事・常設展示については、「上海動物園近くの結婚式場で日本製品を常設できる機会を設ける」(芳賀氏)という。

今回の展示会への出展申し込み締め切りは2016年5月12日。同年6月1日に出展説明会を予定している。出展料金は、正規小間(間口3.0m×奥行3.0m×高さ2.7m)で30万円(税込み)。

【開催概要】
会期:2016年8月2日(火)~8月4日(木) 9:00~17:00
会場:中国上海世貿商城(上海マート)
出展企業見込み:100社
来場者数見込み:1万人
来場対象:消費財に携わる中国国内の小売・卸売業社などの流通関係者、バイヤーなど

●参考リンク 第12回 Gift Show in 上海

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む