Exit Button

10月17・18日『自然栽培フェア2015』開催

業界ニュース -

自然栽培フェア2015実行委員会(埼玉県富士見市:代表島田智行)は、今年で3回目の開催となる、『自然栽培フェア2015』を、2015年10月17日(土)、18日(日)の2日間、中野セントラルパークにて開催する。

自然栽培とは、農薬や化学肥料はもちろんのこと、有機肥料にも頼らず作物を栽培する究極のオーガニック農法で、絶対不可能と言われた無農薬のリンゴの栽培に成功し、「奇跡のリンゴ」として大きな話題を集めた青森のリンゴ農家・木村秋則氏が旗頭となって、国内で普及してきた。更に海外でも様々な農業団体が受け入れはじめており、自然栽培の分野では日本から世界に大きな影響を及ぼしている。

『自然栽培フェア2015』では、野菜・くだもの・スイーツ・雑貨・ガーデンニング・ナチュラルコスメなど「自然栽培」に取り組む全国の50農家が集まりファーマーズマーケット形式で出店する。その他の内容としては、目玉である木村秋則の「奇跡のリンゴヨーグルト」特別販売はじめ、マクロビ料理教室クッキングライブなどが行われる。

d15472-2-680686-0

<『自然栽培フェア2015』開催概要>
日時:2015年10月17日(土)、18日(日)10:00〜16:00 小雨決行・荒天中止
会場:中野セントラルパーク アベニュー(東京都中野区中野四丁目10番2号 JR中野駅北口徒歩5分)
参加費:無料
出店予定:50店舗(野菜・くだもの・スイーツ・雑貨・ガーデンニング・ナチュラルコスメなど)
イベント:マクロビ料理教室クッキングライブ
※同日開催『花と緑の祭典』
主催:NPO法人 自然栽培フェア2015実行委員会

●関連サイト http://www.wopa.jp/information/shizen2015/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む