Exit Button

ザ・シーズンズ運営会社「スカイゲイト社」が民事再生法の適用申請

業界ニュース -

大手調査機関の情報によると、2015年8月25日 スカイゲイト株式会社(本社、神奈川県)が民事再生法の適用を申請したことが明らかになった。

負債総額は、およそ22億円と推定されており一般消費者への被害も予測されている。

同社は、37店舗程度のエステティックサロン及び、フィットネスジムを経営しており、「ザ・シーズンズ」ブランドを中心として全国のシティホテル内での店舗展開を行っている。

ホテルエステが中心ということもあり、都度払いが中心の経営とされており消費者被害も限定的と推定されるが現時点での影響は不明。

30数店舗で、年間13億円程度の売上とされておりエステサロンとしては決して高い収益性ではないが的確な出店戦略により成長した実績に、今後の再建計画次第では、再生の可能性は十分にあるとみる業界関係もいる。

 

 

 

 

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む