Exit Button

ガセリ菌SP株が内臓脂肪を減らす

業界ニュース -

雪印メグミルク株式会社(代表取締役社長:西尾 啓治) は、当社保有のプロバイオティクス乳酸菌 「ガセリ菌SP株」を使った『恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ』(100g)を平成27年8月25 日(火)より全国にて機能性表示食品としてリニューアル発売する。
※ヨーグルト商品での届出受理は、同社が初。

【届け出内容】
●届出表示:本品にはガセリ菌SP株が含まれる。ガセリ菌SP株には内臓脂肪を減らす機能があることが報告されている。
●機能性関与成分:ガセリ菌SP株 10億
●届出番号:A48番
●1日当たりの摂取目安量:1日当たり1本(100g)

【機能性表示食品制度】
特定保健用食品(トクホ)、栄養機能食品に続く、食品に機能性を表示できる新たな食品表示制度として平成27年4月1日に施行。「機能性表示食品制度」では、定められたルールに基づき、事業者が食品の安全性と機能性に関する科学的根拠などの必要事項を、販売日の60日前までに消費者庁長官に届け出、受理されることにより、商品に機能性を表示することが可能。
●参考消費者庁ホームページ http://www.caa.go.jp/foods/pdf/150402_1.pdf

●関連ホームページ http://www.meg-snow.com

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む