Exit Button

資生堂、インドネシアで合弁会社を設立

業界ニュース -

資生堂は、アジアにおけるプロフェッショナル事業を強化すべく、インドネシアで合弁会社『PT Shiseido Professional Indonesia (PT資生堂プロフェッショナル インドネシア)』を設立したことを発表した。合弁パートナーは、2013年12月より、インドネシアにおいて資生堂プロフェッショナルの輸入代理店を務めるAura Beaute Indonesiaグループで、新会社への出資比率は当社側が65%、Aura Beaute Indonesiaグループ側が35%。

《背景とねらい》
資生堂では2014年12月に策定した中長期戦略「VISION 2020」において、強いブランドを育成し、各エリアに適したマーケティングを実行するため、お客さまの購買接点タイプ別に「プレステージ事業」、「コスメティクス事業」、「パーソナルケア事業」、「プロフェッショナル事業」の4つのブランド事業に区分し、個別のブランドのリポジショニングを行っている。
プロフェッショナル事業では、「Shiseido Professional(資生堂プロフェッショナル)」ブランドと「Joico(ジョイコ)」ブランドなどを中心としたマルチ(複数)ブランドにてグローバル展開を加速していくとしている。

インドネシアはASEAN加盟国中1位、また世界でも4位という約2億5,000万人の人口を擁し、今後も人口増や富裕層の拡大が見込まれる。 「Shiseido Professional」ブランドは、2013年12月よりインドネシアでの事業を開始し、現在、サロンオーナーから絶大な支持を得ている。 プロフェッショナル事業は今後も高い成長性が見込まれることから、合弁会社による新オペレーションに切り替えることとした。 今後も、トップサロンとの強固なパートナーシップの下、プレステージイメージの一層の浸透を図っていく。

main
sub1

<PT資生堂プロフェッショナル インドネシア概要>
名 称:PT Shiseido Professional Indonesia (PT資生堂プロフェッショナル インドネシア)
所在地:EightyEight@Kasablanka Tower ALantai 28 Unit E, J1. Casablanca Kav. 88,Kel. Menteng Dalam, Kec. Tebet Jakarta Selatan 12960
代表者の役職・氏名:President of Director/徳山綾子
事業内容:インドネシアにおける資生堂プロフェッショナル商品の輸入・マーケティング・流通
資本金:30,000,000,000インドネシアルピア
設立年月日:2015年6月26日
大株主及び持株比率:株式会社資生堂が65%保有、PT Aura Beaute Indonesiaが35%保有

上場会社と当該会社との間の関係:
資本関係:株式会社資生堂が65%出資している
人的関係:株式会社資生堂の従業員がPresident of Directorを務めている
取引関係:株式会社資生堂より資生堂プロフェッショナルブランドの商品を仕入れている

●関連サイト 資生堂グループ企業情報サイト

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む