Exit Button

「腸活」に取入れたい食材No.1は

業界ニュース -

株式会社ドクターシーラボは、モデルや女優が愛用中ということで女性を中心に注目されている “スーパーフード”についてアンケート調査を実施。その結果を公表した。

まず、“スーパーフード”自体を知っているのか質問してみると、「知っている(9.3%)」・「聞いたことはあるが、よくわからない(37.1%)」と“スーパーフード”の意味は判らなくとも、ワードを耳にしたことがある方が約半数となった。

また、“スーパーフード”を知っている方の中で実際取り入れている方は、未だ8.5%と少数ではあるものの、「これから取り入れる予定(45.1%)」と回答した方は約5割。今後の“スーパーフード” 市場の拡大が想定できる結果となった。
4a6866f453

非常に注目度の高い“スーパーフード”。女性がどんな効果を求めているのかというと、第1位は「腸内環境を整える(51.3%)」、第2位は「足りない栄養素の補給(46.5%)」、第3位は「ダイエット効果(39.4%)」という結果に。
「スーパーフードを取り入れない理由をお教えください」との問いに、「販売している所がわからない(52.6%)」や「高い(47.4%)」という回答が約半数。“スーパーフード”は身近に販売している所がなかったり、経済的には難しいと考えている方がいる事が判った。

5ded2702f2

また、“スーパーフード”には種類が沢山あるが、 何を取り入れたいと思っているのか。調査結果では、第1位はハワイで人気がでて広まったアサイーボウルでお馴染みの食物繊維や高酸化成分が豊富な「アサイー(64.8%)」、第2位は素早くエネルギーに変わる中鎖脂肪酸を含み、スポーツ選手にも最適な油脂として注目されている「ココナッツ(50.0%)」、第3位はダイエットにも効果的と言われているオメガ3脂肪酸が含有の「チアシード(37.5%)」という順になった。

※調査概要:WEBアンケート/女性353名/調査期間:2015年6月11日(木)~13日(土)

●お問い合わせ先
株式会社ドクターシーラボ マーケティング部 広報グループ
http://www.ci-labo.com/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む