Exit Button

エステティック通信の編集について

エステティック通信は、エステティック業界向けの月刊誌として専門的な情報を提供しております。

主に、サロン経営者層を対象として編集発行しております。

 

巻頭特集

最も定評を戴いている記事面です。

巻頭特集の編集方法は次の通りです。

1.年間特集予定表に従い、各号時節を考慮した基本テーマが定まっています。
2.次に、その基本テーマから編集企画、取材方針を具体化します。
3.取材対象者向けのヒアリングシートを作成します。
4.当該テーマに相応しい取材先を選別します。
5.ヒアリングシートを元に、電話やFAXなどでアンケートなどを実施する場合もあります。
6.アンケート結果の集計や、取材結果をまとめる作業が行なわれます。
7.更に詳しい取材を重ねて原稿を執筆。
8.原稿内容に誤りが無いかを確認し掲載。
・・・毎月、このような手順を踏み巻頭特集は編集制作されております。

編集企画

本紙には様々な連載企画があります。
基本的には、6回(ヶ月)以上継続する企画を検討し継続性に難がある場合は連載企画化は実現しません。
まずは、3回連載を1クールとして編集企画を立てます。
3回毎に企画や編集内容を見直しテーマや読者アンケートを元に企画変更などを行っております。

●これまでの連載企画
・シリーズ『私の足跡』美容業界の成功者たち
・成長企業の秘密
・たった3分で理解できる!美容用語事典
・学習ドリル ~行列のできる人気モテティシャンを目指す!~ ※記事協力:各業界団体
・接客力検定  ~お客様に愛されるために…~
・日本総研・上田真弓の『イマドキの集客ノウハウ』
・CSR推進プロジェクト ~ERTH BEAUTY~
・今月の占い ※監修:沖田法龍氏
・SATCにみるキレイ学 ※執筆:おおたわ史絵氏
・成長サロンの要!敏腕マネージャーの仕事っぷり。
・事例から学ぶ。~迫られるエステ業界の広告表現対策~ ※記事協力:日本広告審査機構JARO
・Yoshieの美容研究所 ※記事協力:極美洗顔道主宰 おおたよしえ氏

記事広告

記事広告は、本誌の重要な『コンテンツ』だと位置づけております。
そこには、単に広告主様の製品を推奨する内容ではなく、読者目線で記事の必要性や関心度を考慮し制作しております。
勿論、記事広告は広告面であることも明確にしております。

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む