Exit Button

リラク 「e宿」と女子旅をプロデュース

業界ニュース -

東京を中心にリラクゼーションスタジオを152店舗展開する株式会社リラク(代表取締役:江口康二)は、宿泊予約サービスe宿(い~やど)を運営する近畿日本ツーリスト個人旅行株式会社(代表取締役社長 岡本邦夫)と共同で、2015年4月にオープンを迎えたヘルスリゾート「日月倶楽部」のオープニング限定旅行を共同でプロデュースしたことを発表した。

この旅行では、医師・医学博士である山本竜隆氏が新設し、運営を勤めるヘルスリゾート「日月倶楽部」の様々なヘルスケア関連のアクティビティを充実。山本氏が監修しリラクが制作した体調予報アプリ「Rizmme(リズミー)」の体調管理と身体リズムチェックの機能をいかした、新しい旅行体験を提供している。

第一弾のコンセプトは「自分の体のリズムを感じる女子旅」。世界遺産 富士山の麓に到着後、自律神経のチェック・医師のミニセミナーから始まり、自然欠乏症候群をケアできる自然体験型アクティビティの数々、富士山薬膳弁当などの地産地消の食事まで、まさに「身体チェック、自然堪能、知識習得」という貴重な体験が可能だ。

さらに、体調予報アプリ「Rizmme(リズミー)」を活用することで、参加者は旅行前後での体調の変動をセルフチェックすることが可能となると同時に、山本医師も参加者の体調の変化をチェックすることができる。アプリの活用で、旅行時のみではなく継続的な健康支援を目指す。

リラク

●お問い合わせ先
株式会社リラク ホリスティックメディア室
TEL:03-5468-8869
FAX:03-5468-8875
http://reraku.co.jp/

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む