Exit Button

『ミス・パリ』サロン 『タニタ』とコラボ

業界ニュース -

main

株式会社ミス・パリが運営する「男のエステ ダンディハウス」「エステティック ミス・パリ」「ミスパリ ダイエットセンター」「エスティオ」において、 株式会社タニタのインターネットを使った会員制健康管理サービス『からだカルテ』を活用したダイエット企画が2015年2月10日よりスタートする。

この企画は、一般応募の中から選ばれた男女各5名の計10名がチャレンジャーとして参加。ミス・パリ独自の痩身技術『トリプルバーン痩身法』を3ヶ月間実践。日々ダイエットに励むチャレンジャーに密着し、その様子をWEBで公開していく。
(※ダイエットレース企画 WEBページはこちら  http://miss-paris-diet.tokyo/

『トリプルバーン痩身法』は、特許を取得した専用機器を使用し、大学や医療機関等の第三者機関において“やせる効果”を検証した独自の痩身技術で、ムダな脂肪を燃焼させ、筋肉を鍛えながら基礎代謝の高い太りにくい体質に改善して、バランスのよい理想の身体を作り上げる。さらに、エステティシャンによる食事・運動指導や、やせるための栄養素を補給するミス・パリヘルスフーズを組み合わせた独自の痩身システムだ。

また、今回の企画は、ただ体重を減らすだけのダイエットではなく、“キレイに正しく、そして健康的にやせる”ことに着目し、 健康総合企業の株式会社タニタがサポーターに加わる。 具体的には、ダンディハウス、ミス・パリ、エスティオの独自の痩身システムにタニタの会員制健康管理サービス『からだカルテ』での計測プログラムを採り入れる。『からだカルテ』は、通信機能を備えた体組成計・活動量計とインターネットを使って、からだの状態や運動などで消費したエネルギーを「見える化」するもので、健康的なダイエットをサポートする。 体脂肪率や筋肉量といった体組成データを数値で把握することで、ダイエットの効果を確認することができる。

株式会社ミス・パリは、今回のタニタとのサービス連携により、エステティックで本当に楽をしてやせられるのか、やせたら何が変わるのか、健康的にやせられるのかなど、エステティック技術の効果を外見だけではなく体組成データによる数値の変化においても見せることが可能になると期待している。

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む