Exit Button

補整下着のダイアナ MBA取得を補助

業界ニュース -

補整下着ブランド『ダイアナ』で知られる株式会社ダイアナ(代表取締役社長:徳田充孝、以下ダイアナ)は、英国国立大学MBAを取得できるBucks New University(英国国立バッキンガムシャーニュー大学MBA取得プログラム HKIBA東京ラーニングセンター、以下Bucks)と業務提携したことを発表した。

ダイアナは社員のキャリアアップを目的とし、働きながらMBAを取得できるようBucksと提携。このBucksでは土曜日のみの通学で、通常2年程度かかる期間を9ヶ月という短期間の日本語による授業と、6か月のオンラインによる英語論文作成期間で、英国国立バッキンガムシャーニュー大学のMBA学位取得を目指せる。そのため、現在のキャリアを中断することなく休日を利用したMBA学位の取得が可能。また、今回の業務提携により、ダイアナ社員には学費の一部が免除される。

ダイアナは女性のトータルビューティソリューションカンパニーとして、社員全体の約7割が女性社員。実際に現在の社員の中でMBA学位を取得して活躍している女性社員もいる。比較的男性向けと思われるMBAだが、近年の女性の社会進出に向けて、もはや男性メインの資格ではないことは明確だ。このBucksにおいても、現在の受講者は7:3で女性が多いという。
同社では、今回の業務提携により一般OLが企業を支えるビジネスリーダーとしての人材へキャリアアップできるチャンスに繋がると考えている。現在ダイアナの管理職に占める女性の割合は47.5%で平均(※)の9.7倍。MBAの他にも、様々な資格支援制度を整えており、女性がキャリアアップできる環境を提供している。
(※)2014年3月1日付 日本経済新聞発表/上場企業1150社の管理職に占める女性の割合は33業種全体の平均で4.9%

d12046-5-529926-1
■お問い合わせ先
ダイアナ(プロポーションづくりの)カスタマーセンター
TEL:0120-22-8866
(受付時間:月~金曜日9:30~19:00 土曜日9:30~18:00/日・祝日・年末年始を除く)
http://www.diana.co.jp

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む