Exit Button

日本エステ協会 技能五輪をバックアップ

業界ニュース -

一般社団法人日本エステティック協会(理事長:久米健市)は、2015年8月11日(火)~17日(月)までの期間、ブラジル・サンパウロで開催される第43回技能五輪国際大会 ビューティーセラピー職種 国内選考会本選を2014年12月7日(日)に開催した。今年は、第一次選考・二次選考を通過した3名が出場。国際的なレベルで技能を競い合う、技能五輪国際大会日本選手代表として、三谷麗奈選手を選出した。

技能五輪国際大会とは、2年ごとに開催される青年技術者を対象とした国際的な協議会で、エステティックのみならずメカトロニクス・配管・左官など40数業種に及ぶ職種で技術が競われる。前回の第42回技能五輪国際大会(ドイツ・ライブヅィヒ大会)では、参加52カ国の中、アジアのシンガポールが1位を獲得している。三谷選手は金メダル獲得を目指し、日々のトレーニングに励んでいる。

一般社団法人日本エステティック協会では、日々のトレーニングの他、本番を想定した定期的な技能チェックを含め、これからの約7ヶ月間三谷選手をサポートしていく。

【ビューティーセラピー職種:競技課題】
1.フェイシャルスキントリートメント:(超音波・目元と眉毛のトリートメントを含んだフェイシャルトリートメント)
2.スパ:(ボディートリートメント・ボディーマッサージ・エクスプレスフェイシャル
3.全身のボディーマッサージ:(ロミロミ式)
4.スパマニキュア&ペディキュア
5.イブニングメイクと人工的なネイルチップの使用とフレンチジェルネイル
6.ファンタジーメイクとネイルアート
※技能五輪国際大会では、公開課題について大会開催中に30%を変更することがルール化されており、これに対して短時間で対応することが求められる。

●お問い合わせ先
一般社団法人日本エステティック協会
TEL:03-3234-8496
FAX:03-3234-8498

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む