Exit Button

エステティック通信 2009年10月号(第64号)

MP0910_cov_large

【新連載!日本総研・上田真弓のイマドキの集客ノウハウ】

第1回:『顧客を「ファン」に変える!』
新たに始まったこのコーナーでは、日本総研の主任研究員である上田真弓氏がサロン「集客」の ヒントとなるマーケティングの考え方や、効果の上がる販売促進の方法について解説していきます。
初回は、集客を行なう上で非常に重要になる「口コミ」についてです。

●編集長イチオシ!新しいカテゴリーの登場です。
お客様参加型トリートメントLPGの「リポモデラージュ」とは??

●特別インタビュー エイジレス美女「美肌のカリスマ」の原点は「炭酸」だった
株式会社遊気創健美倶楽部代表取締役福田加代美氏
フェイシャル・ボディの施術結果に差が出ると、エステティックサロンでも今、話題の「炭酸ミストシャワー」。
芸能人のブログにも度々登場し、即効美容法として絶大な人気を博している。
その人気の秘密を遊気創健美倶楽部代表取締役福田加代美氏に本紙編集長がお話を伺いました。

【シリーズ『私の足跡』美容業界の成功者たち】
第2回:今野華都氏(タラサ志摩ホテル&リゾート取締役社長)
大好評をいただいた第1回たかの友梨氏につづき、今回、登場してくださるのは 『タラサ志摩ホテル&リゾート』の今野華都氏。
45歳のときにエステティシャンとしての道を歩み始め、 2004年にはLPGインターナショナルコンテストで世界110ヶ国の中から世界最優秀グランプリを受賞した フェイシャルの第一人者に。そして現在は、ホテルの代表として活躍され、多くの人々が、 その気品と優しさあふれる人柄に憧れを抱いています。
本号から3号にわたり、 本紙発行人・花上哲太郎がその華麗なる人物像に迫ります。

【連載企画・成長企業の秘密】
第4回:株式会社鹿児島超音波研究所
“超音波サイエンスと美の融合”から始まった。

【連載企画・成長サロンの要!敏腕マネージャーの仕事っぷり。】
エステティシャンに技術・スキル・サービスを熟練させること―。
人材を選択し、教育、サロン全体を育てていくこと―。 サロン運営においてそれらの課題を果たすための要になるのがマネージャーの存在だ。 サロンの成長を生み出すマネージャーという人材像と組織づくりの裏側を聞く本企画。
今号では、セルライト除去を専門とした美容機器メーカー直営のエステサロン
『サロン・ド・ヴィーナス』の総括マネージャー遠藤友子氏にスポットを当ててみたいと思う。

●使えば使うほど実感する、美白・保湿・小顔 Homeo Beau series ホメオ バウ シリーズ
人間にもともと備わる、つねに身体を正常に保とうとする「ホメオスタシス」の能力を引き出す 基礎化粧品『ホメオバウシリーズ』。
いまや口コミで広がり、全国で多くのサロンに取り入れられている。
“結果を出すことに自信があるから、販路はサロンへの卸しのみ”と、11年間変わらないそに信念は、 ゆるぎないものがある。ひとつのクリームから誕生したホメオバウ―その魅力をレポートする。

次の記事を読む

同じカテゴリーの記事を読む